風俗嬢やデリヘル嬢もギャップが大事

巷では男女間の恋愛についてギャップが大事だとよく言われますが、それは風俗嬢やデリヘル嬢に関しても当てはまります。
 男性というのは非常に単純な生き物で、普段は清楚で可憐な女性がベッドの上では激しいなどというギャップにとても弱いのです。風俗やデリヘルに勤めている以上、純粋に清楚で可憐な女性では最初からないのかもしれませんが、それでもパッと見の印象で「清楚そうだな」「優しそう」「マジメそうだ」などと、従順なイメージを風俗嬢やデリヘル嬢に対して抱くことはあります。
 それなのに、いざサービスが始まったらそんな従順なイメージとはかけはなけれた情熱的な奉仕を受ければ、そのギャップで男性は体も心もとても興奮してしまうこと間違いなしです。もちろん、エッチそうな見た目でエッチだったという風俗嬢やデリヘル嬢でもまったく問題はないのですが、欲を言えばやはり清楚なのにエッチだったというギャップの強いほうが、男性としてはよりサービスを楽しむことができます。
 それは、サービスを頼む前で清楚そうな風俗嬢やデリヘル嬢を選べればだいたいギャップがありますので、簡単にその興奮を味わうことができます。ですので、風俗嬢やデリヘル嬢もギャップが大事なのです。

風俗の少し変わった楽しみ方

風俗には、少し違った楽しみ方があります。それは、ハズレを引く、ということを楽しむことです。風俗で女の子を選択した際、真剣に自分好みの子を選んだとしても、写真に修正がかけられており、写真とは少し違った女の子が来て、落ち込む場合があります。普通であれば、そのことについて腹を立てたりするものですが、意外とハズレを楽しむのも有りなのです。それは、お酒の席なのでの小噺になったり、ブログなどに書き込むと驚く程、反応が良かったりします。なので、たまにはハズレを引いても、そのままチェンジすることなく、楽しんでみるのも良いかと思います。
私が経験したのは、紹介分では二十歳と書かれてあり、顔や髪も清楚で良いな、と思い、選んだのですが、部屋に来るなり、顔を隠したままで電気を消し、暗い部屋の中で事を済まされました。終わった後、そそくさと出ていこうとする女性の横顔を見ると、明らかに30代後半もしかしたら40代だったかもしれません。普通であれば、腹が立ちますが、会社の人に話したりすると、大ウケ。まぁ、こんな時もあるかと思い、違った意味で楽しむことができました。こんな風に、風俗をただ性処理に利用するだけでなく、面白い出来事に出逢う機会として捉えると、案外楽しめるものです。

サービスがイマイチの嬢

先日も友人とお酒を飲んでいてその流れでいつものように風俗で遊ぶかということになり、ヘルスに行きました。
今回行ったお店は友人は2回目ということで前に遊んだ嬢があいていたので指名してその譲と遊ぶことになりました。
私はフリーで遊ぶことにしてボーイの方がもってきてくれた3枚のパネルのなかから一番可愛い感じの子を選びました。
そして友人がよばれてプレイルームに行き、その数分後に私もよばれて譲とご対面しました。
正直可もなく不可もなくといった感じの嬢でした。
しかしその嬢の声が酒やけなのか若干しゃがれているのが気になりました。
そしてプレイルームに行き、少し話をしてシャワーを浴びました。
そしてベットに移りプレイを始めたんですが、嬢にせめてもらいました。
キスから乳首舐め、そしてフェラへと移行して行ったんですが、お酒を飲みすぎたせいかなかなか気持ちよくなりませんでした。
ですので、嬢にローションを使って手コキをしてもらいました。
そしてだんだんと気持ちよくなってきて、嬢にもう一度フェラをリクエストすると、ローションがついているから嫌だと断られました。
これには少しイラッとしたんですが、残り時間も少なくなってきたので、嬢の手コキでいけるように神経を集中して無事時間内に発射しました。
そしてもう一度シャワーをあびて譲と別れたんですが、今回の嬢はサービス面でイマイチの子でした。

おすすめサイト

大阪でデリヘル求人の仕事探しははてなジョブ
難波の風俗求人ならベストスマイルを見よう
マダム麗奈は人気の高級なデリヘルです
新大阪でデリヘルを利用するならマリアテレジア

サブコンテンツ